当ブログは、メインブログから《散歩・旅行》関連を抜粋しています。全てのコンテンツは、こちら →GARADANIKKI にございます❤

GW後半 草津の家

我が家のGWは暦通りです。

前半3日は、MAMAたちとBBQをやりまして、後半4日は、MOURIの実家-草津に行きました。

一人暮らしのお義母さんの家には、私達の帰郷に合わせて親族が大集合。

義弟とその娘夫婦、そしてその子供たちを合わせると総勢10数人。


ワイワイガヤガヤの晩餐ですが、食事担当は私ひとりです。

お義母さんが膝を痛めて、愚嫁(わたし)の細腕(?_?)1本にかかってるんだなあ、これが。

う~ん、お口に合うもの作れるかどうか。。。

 

《食べること》

1日目

今年のGWの帰省ラッシュは超凄かった。

通常4時間程度の道のりが、6時間以上かかるっていうので焦ります。

なんたってお腹をすかして、お口を開けたこどもたち(?_?)が、待ってるんだから。

「着いてすぐ出来るのは、鉄板焼きかしら」ということで、

途中のスーパーで大量の肉と野菜を調達して道を急ぎます。


一族の胃袋は凄いです。この日は子供2人を含む7人でしたが、牛肉のプレート1.2kg、豚肉プレート1kg、フランクフルトは1人1本、豚バラの串焼き7本をペロッと平らげた。まさに、どんだけ~です。



2日目
大人6人の夕食だったので、大皿料理を5品ほど 作りました。

それでも料理は一気になくなります。ほんとにどんだけ~です。

お隣のセッちゃんおばさんが、餃子を差入れてくれたのが有難かったなぁ。

f:id:garadanikki:20150505221023j:plain

セッちゃんおばさんの特製餃子

 

セッちゃんおばさんも夕食に合流して楽しい宴会に。

・・・と言ってもお酒が飲めるのはMOURIと私だけです。

杜氏だった義弟の手がけた日本酒を2人で堪能しました。

気が付くと一升瓶が、空になっていました ('◇')ゞ

 

 

《寝ること》

草津の桜は、今が盛りです。

やっと暖かくなった草津では、桜・芝桜・菜の花・タンポポ・水仙が、全部まとめて一気に咲きます。


家の中はまだ寒くて、ストーブたいています。

寝る時は、毛布と布団を2枚もかけます。

もう重いのなんの、綿布団を2枚もかけると寝返りなんか打てません。

「ううう~ 重い~ くるし~ 」と言いながら寝るんですが、睡眠が深くなるのが不思議です。


いつも寝る時は、万歳したり腕を枕にして寝る癖が付いていて、起きると肩が凝っていますが、

重い綿布団だと、自然「起立、礼」の直立姿勢のまま寝る形になる。

それがいいのかしら、腕に負担がかからないからか痛くなりません。

「じゃウチでも綿布団にしてみようか」

一瞬思ったが、う~んやっぱりなあ。

 

《草津の湯》

f:id:garadanikki:20150505221151j:plain

名湯で知られる草津ですが、じもてぃーは温泉の有難味は薄れてる感じがします。

温泉の管は町中に張り巡らされいるので、家に温泉を引こうと思えば簡単です。

しかし草津の泉質は酸が強いので配管はすぐダメになるし、石鹸も泡だちません。

ですから内湯にする家は少ないみたい。

温泉に入りたければ、近くにいくらでも町民用の無料共同浴場があるから、その方がいいらしい。

 


今回はおさんどんに始まりワサワサ忙しかったので、私は温泉には入らずじまいでした。

「草津に来て温泉に入らないなんて」とお思いでしょうが、GWの草津は、どこの浴場も凄い混み様です。

半じもてぃーの私は「いつでも来れる」「いつでも入れる」と、どうでもいいかなとなってしまいました。

 

右上の写真は、帰りに立ち寄った「天狗の湯」です。

とても空いてて、綺麗な施設で快適でしたが、

草津の名湯を避けて、何故ここでと微妙な気分でした。


f:id:garadanikki:20140914105354j:plain我妻峡温泉「天狗の湯」
〒:群馬県吾妻郡東吾妻町大字三島6441
TEL:0279-67-2683
定休日:毎月第2 火曜日
営業時間:10:00~21:00