当ブログは、メインブログから《散歩・旅行》関連を抜粋しています。全てのコンテンツは、こちら →GARADANIKKI にございます❤

仙台 牛たん焼ヤマジョウ

f:id:garadanikki:20141122231430j:plain

f:id:garadanikki:20141122231432j:plainとっぷり日が暮れました。

ホントにそろそろ、帰るつもりにならなくては。。。

でも、腹が減って、死にそうだ~。

と、孤独のグルメ風に ⵈⵈ (笑)

 

折角 仙台に来たんだから、牛たん食べて帰ろうかな。

アーケードほっつき歩き、店を探します。

札幌とか仙台とかに来た時は、いつも防寒用品を買って帰ります。

例えば靴。

お洒落なヒールの靴底にも、雪用の滑り止めがキチンと施されてるからです。

人気のモコモコ靴下や腹巻なんかも、充実してますわ。

膝上までの長いのなんか、東京じゃ、めったに手に入らないもの。ここは何足か《 大人買い》。

f:id:garadanikki:20141123134259j:plain f:id:garadanikki:20141123140228j:plain

ここにしよう。                 牛たん焼ヤマジョウ

f:id:garadanikki:20141122231434j:plain

お客さん、少なっ! だいじょうぶかな?

 ⵈⵈ 口開けだから、だよね。

 

f:id:garadanikki:20141123140229j:plain

飲む気はなかったんだけど、大将うまいの。

「でっ、お飲み物はっ?」って言うから、

「ハイボール!!」って、勢い 頼んじゃった。

 

f:id:garadanikki:20141122231435j:plain

牛たん焼定食 ( 牛たん焼、テールスープ、麦飯 ) 1,050円


おいしぃ~!!

ヤマジョウさん 大正解っ!!

実は私、本場の牛たん焼食べるの 初めてなんです。

比較対照がなく味覚でしかモノが言えないんだけど、凄く美味しいと思います。

固くもなく、ブニョブニョでもなく、適度な歯ごたえが心地よい。

牛たんって品質も大事なんだろうけど、包丁の入れ方とか下ごしらえで決まると聞きました。

あと、焼き具合も重要でしょうね。

 

テールスープは、あっさり目かな。

麦飯は、むぎ~って感じで主張してる、でも麦くさくない。

ご飯の堅さも好みで、牛たんとの相性は抜群。

お皿のはしっこに、何て言うのかな甘味噌漬けが添えてあって、それがまた美味。

 

 

メニュー表に『お土産 いかが?』と、あったので、大将に聞いてみました。

「とても美味しかったので、東京に持って帰りたいんですけど、大丈夫ですか。

 それと焼き方、難しいのかな。

 素人じゃ、やっぱり、こんな風に美味しく焼けないんでしょうかね。」


そう聞かれて「焼き方、難しいよ」と言うワケないね (笑)

大将の答えはもちろんノープロブレム。

下処理ちゃんとしてあるから、焼き過ぎなければ、絶対に美味しく食べられるって。

じゃお願いします、2人前。

 

MOURIに素敵なお土産できました。

f:id:garadanikki:20141122231440j:plain f:id:garadanikki:20141122231441j:plain

はやて18:41東京行きで帰ります。         往復16,900円の小旅行でした。 

 

f:id:garadanikki:20140914204148j:plain

 

f:id:garadanikki:20141122231442j:plain



【おみやげ】

牛たん焼は?

写真撮る前に、ふたりのお腹に納まっちゃいました。

牛たん焼ヤマジョウ
〒:宮城県仙台市青葉区中央2丁目6−6 多楽茶屋ビル B1F
022-268-2133