当ブログは、メインブログから《散歩・旅行》関連を抜粋しています。全てのコンテンツは、こちら →GARADANIKKI にございます❤

都内

ぽっかぽか

※ これは8年前の2013年3月13日 12:00付のお話です。メインブログGARADANIIKI に掲載してあったものですが、この度 《おでかけ》系の記事として、こちらにもアップしました。一日だけトップ記事にした後、当時の日付に移動します。 やっと暖かくなって、にゃ…

神田きくかわ~日比谷店

鰻が高くなって。。。 そればかりでなく、日本鰻が絶滅危惧種になってしまうかも知れないそうで、 鰻好きの私にとっては一大事でございます。 年がら年中「うなぎ」と口走っております私に、優しい旦那様から一言。 「誕生日だから鰻、食いに行こう」 やった…

久しぶり

久しぶりの『ロミ』です。あらぁ、男前になったね。 風の噂で、フラれたって聞いたけど。 沙羅は、少しだけお姉さんだからねぇ。 まあ男を磨いて、来年もう一度アタックしたまえ。うるさい???今、そう言ったみたいに聞こえたけど?

大忙しの一日

火曜日は、色々用事が立て込んで、、、というか、色々用事をつめ込んでという方が正しい。 腰の重い私がいざ出かけるとなると、さあたいへん。 だいたいが美味しいものゲットの用事なんですが。① 原宿-瑞穂で大福をゲットする。 ② 銀座-ライカを取りに行く。…

銀座まで 散歩

本日の銀座行き、目的はふたつ。ひとつは『ライカの修理』。もうひとつは『お芝居を観に』です。家から銀座までは、歩いても10km程度。鎌倉では平気でこのくらい歩くんだもの、時間がある時は、 銀座に行く時は歩きます。 隠田(原宿裏)でロバを見た後、骨董…

花を売るって

瑞穂の豆大福が食べたくて来たけれど、やっぱり完売。午前中じゃないとダメだと聞いてが、本当なんだなぁ。 こうして店先の写真を撮ってる間も、3人お店に入っていきました。この時間は、最中しかないみたい。今日は、お芝居の楽屋見舞いにと思って立ち寄っ…

つれない にゃんこ

最近ロミが、つれないんです。 年頃になって彼女が出来たみたいで、「ご飯あげるから、おいで」と言っても、現れない。 やっと登場したと思ったら、ほう、彼女連れですか。。。 どうやら先日の “珍しい靴下の女の子” が、『ロミ』のお気に入りみたい。 左が…

大福が食べたい

なんだか突然、大福が食べたくなって自転車でGOです。 あれぇ、休みだ。原宿の『瑞穂』さん。ちゃんと定休日を調べてきたんだけどな。臨時休業だそうです。仕方がない。って普通なら帰るよね、それが違うんだな。食べたいと思ったら、どこまでも行くのが流儀…

外の花 家の花

気分を変えて、ちょっと足を延ばした所にあるプールに行きます。自転車で渋谷駅を通るのは大変です。人であふれているからです。歩行者って縦横無尽に移動できるから、自転車の前輪の前もチャチャッと横切るんだもの。自分の方から横切っても、車輪が体に当…

不思議な模様

にゃんこの集会場には、色んな柄の猫がいます。 一番好きなのはキジトラ柄です。 ここにはキジトラ柄に白がはいった模様の猫が沢山います。 あんまり沢山いて、ちょっと見じゃ区別つかないんだなぁ。 みんな血がつながっているのかしら。 沙羅嬢です。 彼女…

ひさびさ にゃんこ

ひと懐っこいこの子は、ちょいと です。 最近一段と ひと懐っこくなりました。 あとを追ってきたり、バイクの座席に乗っちゃったり、大変な甘えん坊。 聞くところによると、ちょいとは高い所が好きで、大屋根に登って降りられなくなり、 みんなに迷惑かけた…

何羽いる?

「鳩の雛って、見なくねっ?」 以前、芸人さんがコントで言ってたセリフ。 ウケていたところをみると、あるあるなのでしょう。 私もないなぁ、鳩の雛が育つところ見たこと。 そういえば、スズメの巣ってどこにあるんでしょ。 鳥なんだから巣はあるだろうし、…

恋の季節

久しぶりに猫の世話人さんにお会いしたので、情報交換と質問タイム。 ・がし という初めて会った猫が、ロミのお気に入りの塀にいたこと。・ロミが遠出をして、どこぞの にゃんこ と連れ立ってたこと。 などを話すと「恋でしょうねぇ」と言われました。 猫は…

可愛い子と可愛い子が親子だったっていう話

ここは、いつものにゃんこの集会所から少し離れた場所。 私はあまり来ないエリアなんですが、 にゃんこ大将 ( 猫の世話人さん ) は、こんな所にまで出張して猫の世話をしているらしい。 猫が写ってないって? そう。猫でなくて、最初は石畳のお話。 奥の8枚…

お初のにゃんこ

塀の上に、お初のにゃんこがいました。 フカフカの黒い毛の下の地毛は白い毛で、ところどころ縞模様に浮き出してみえる珍しい毛色のにゃんこです。 はじめまして なのに、妙に人懐っこい。 塀の際まで行っても逃げないし、すぐに触らせてくれました。 カメラ…

不思議なオブジェ

これなんだと思います? 階段です。 初めてみました、階段から作っていくなんて。 良い匂いに吸い寄せられました。 蝋梅という木だそうです。 黄色くて、梅っぽいから、てっきり黄梅だと思ってましたが、違うんだって。 オウバイ ( 黄梅 ) は、モクセイ科の…

はしばやん の 皿うどん

図書館を出ると、外はもう真暗。 とりあえず、来た時と同じように自転車にまたがって家路に向います。 それにしても… 腹が… 減った… 今日の俺は、いったい何腹なんだ? 長崎ちゃんぽん? いいじゃないか、いいじゃないか。 ふう。ということで、初めて飛び込…

東京都立中央図書館…に…行く?

図書館の蔵書数ランキングをみて『第1位』の東京都立中央図書館とは、どんな所か気になりました。 近場の図書館巡りもいいが、一等賞の図書館というのを見ておこうと、自転車にまたがった。 いきなり、にゃんこに遭遇。 ご機嫌伺いをしていると、買物カート…

そっくりな者 同士

最近、にゃんこのことで気づいたことがあります。にゃんこは、自分に似た柄の子とは、仲良くなるか・敵対するか 極端みたい。 ジュニア君 (左) と、 さつま嬢 (右) の場合。 さつま は沙羅の娘。ジュニアは沙羅の母親あかちーの息子だから、姪と叔父の関係。…

ロミ の独り立ち

この春生まれた ロミ & さみ は、私の一番お気に入りのにゃんこ。 兄弟には役割分担があって、さみ は人懐っこくして餌をもらう係。 ロミ は、外敵から弟の さみを守る係。 親ばなれした後、ロミ & さみ は、そんな感じで、うまくやってきてた。 ところが、…

今日出会った にゃんこ

↑ キルディーンは、最近かなり遠いところまで足を延ばしています。にゃんこには、テリトリーがあるんだけど、キルディーンの場合は「そんなの関係な~い」ってことみたい。 (↑ふるっ!) あら、お久しぶり! 5年ぶりくらいかしらね。 →お元気そうで、何より…

にゃんこの生態

五郎ちゃんです。←勝手に私がそう呼んでるだけ 「なーん」とスリスリ。 五郎「頭 いい子いい子じゃないんだよ」 五郎「そうそう」 五郎ちゃん、私にお尻を向けます。 「トントントン」って、何をしているかわかりますか? 「わかる」という人は、猫好きだと…

巣鴨に行く

義父が転勤で、三重から気仙沼に引越すことになりました。 引越し慣れしている義父と母は、自家用車に荷物を積んでどこにでも行きます。 しかし流石に、三重から気仙沼は遠い。 中間地点の我が家に3泊逗留することになりました。 「東京なんて今さら見たいと…

ロミとさみの名前

ロミの名前は、鼻の脇に黒いほくろみたいな模様があるんで「ロミ山田」さんを連想して付けました。 ロミがLawson、じゃ弟の方はサミットのさみにしようってことで。 わっ、適当な名前でごめんよ。 今日のさみ 昨日よりずっと触れます。 触られても怖くないと…

スキンシップ

さみの背中。うつくしい。 初めて会った時は、とても怖がりのにゃんこでした。 今は背後から近づいても逃げなくなりました。 真剣ね。 虫でもいるのかい? そぉーーっと ポカーン 「えっ? 今 なにしたの?」 やわらかいなぁ くすぐったいよ はむはむ どう対…

スーパーお高い にゃんこのいる街

スーパーお高い血統書付きのにゃんこが放し飼いになっているエリアがあります。 アメリカンカールが、ドッドッドと音をたてて走っていたり、、、、 エキゾチックショートヘアーが、のしのし歩いてたり、 バーマンが、柱の陰からジトッとのぞいてたり、、、 …

親離れ 兄弟離れ

7月から見かけるようになった親子連れは、 8月に入ると、兄弟 ( ろみ & さみ ) だけで行動するようになりました。 8月のさみ⤴ そして最近は、兄弟同士も別行動することが多くなった。 大人への階段登っているんだね。 綺麗な背中だ。 でもまだ用心して、一定…

目白を歩く おとめ山公園

目白の寛から日本女子大学の脇を抜け、路地を徘徊中。 この辺りはどのお宅も植物の世話を丹念にされています。 緑があると風景が豊かに感じます。 このお宅もシンボルツリーが素敵だ。 そういえば、3日前に雑司ヶ谷の鬼子母神を訪ねた時、 16日 にお会式とい…

雑司が谷を歩く 2 料亭 “寛”

【料亭 寛】 旧宣教師館から、日本女子大学寮の塀を回り込むように坂を下ると、黒塀が見えてきました。 昭和初期の流行作家、山窩(サンカ)小説で知られる三角寛の本宅をそのまま残した邸宅料亭なのだそうです。 昼の会食が一段落したのでしょうか、裏口から…

雑司が谷を歩く 1 旧宣教師館

今日は大塚の帰り、高田の馬場の古本屋に行きます。 でもその前に、例によって時間の許す限りの徘徊しよう。 まず。都営荒川線に乗り、雑司が谷で下車します。 © DAJF / Wikimedia Commons, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?cu…